DIY: HANGING PLANTS

 

_MG_7319_sm_MG_7288_sm

お家でお気に入りの植物を育てている方も、枯らしてしまうからなかなか手が出せない人も、一工夫してかわいくハンギングすればインテリアにもばっちり、

 

ALL RIGHT PRINTING

allright_main

ALL RIGHT PRINTING

 

 

ポスターや冊子をつくるのがデザインなのではなくて、

人の考え方を柔らかくしたり受け入れるとか、

そういう心を育てるのもデザインだと思っています。

 

デジタルの蔓延するこの現代、数百年前の活版印刷機をつかってデザインや印刷をする人たちがいる。

名前はALL RIGHT PRINTING。一度見たら忘れられないそのデザインや、一枚一枚印刷されたインクの匂いや活字によって凹んだ紙の表情は、忘れかけていたものを思い出させてくれるような懐かしい感じと共に、私たちの創作意欲を刺激する。

活版印刷とは活字を組み合わせた版を使う印刷で、凸版印刷のひとつである。紙に直接インクが乗るので色が濃く、プレスされることで凹凸のある仕上がりになる。(活版再生展冊子より抜粋)職人さんが手で書いた字がそのまま活字になることを、代表の高田唯さんは文字のひとつひとつに職人さんの気配を感じる、と言う。

場所は大田区・鵜の木。私たちはある晴れた平日の朝、のんびりと多摩川線にゆられてその工房に辿り着くと、私たちがそれまで目にしていたALL RIGHTのデザインたちがこの場所で生まれたことが腑に落ちた。もともと一つの家族からはじまったこのデザイン事務所のつくるものは、何故こんなにも私たちをワクワクさせるのだろうか。

質問に答えてくれたのは代表の高田さんと新しく加わったばかりの檜垣清丸さん、清丸さんはmicannというバンドのボーカルとしても活躍していて、音楽と活版印刷のコラボレーションがどんな化学反応を起こすのかとても楽しみだ。

[Read more…]